エクステリア ガーデン施工のFOUR SEASONS / / / /
BLOG 〜プランナーのつぶやき〜
フォーシーズンのGARDEN日記
12345678910111213141516171819202122232425262728

04/10 : 「いくらでできますか?」

ClipboardImage
最近、お客様からよく聞かれる質問にこのようなものがあります。

「お庭って、いくらぐらいでできますか?」


結論から言えば、「何とも言えません。」 としか言えません。

何故かと言うと・・・・・
投稿者:masamitsu

02/25 : 樹木にも「ハヤリ」ってあるんです

ClipboardImage
ここ数年、ミモザが流行っているようです。
当店のお客様でもミモザを植えたいと言われる方が増えました。
おそらく3年以上前までは、ミモザを植える機会はほとんどなかったと思いますが、
近年の1番人気になっています。
樹木にも流行の波がありますね。
ミモザの前はオリーブが流行りました。(今でも人気がありますが)
その前はハナミズキ。
その前はシャラノキ。
という具合に、樹形の美しい樹木や、花がきれいな樹木が順番に人気になるみたいです。

どれも素敵な樹木です。
ただ、生育環境には若干の違いがあります。
「ウチにはどんな樹木が適しているんだろうか・・・?」
「雑誌でこんなかわいい樹木をみたけど、どこに行けば買えるの?」
ぜひ一度ご相談ください。
入手方法や育て方・手入れの仕方などアドバイスいたします。


投稿者:masamitsu

02/23 : 大好評のガーデンルーム・キャンペーンが始まります

ClipboardImage
昨年の秋に大好評だったガーデンルーム・キャンペーンが、3月から再び始ります。

お庭なのにリビングみたい

屋外なのに室内みたい

そんな使い方で、皆様のライフスタイルをより豊かにしてくれるアイテムです。
CMキャラクターは、大橋のぞみちゃん。 かわいいですね〜。
テレビコマーシャルも流れますので、ぜひご覧ください。

ガーデンルームについてのお問い合わせは当店のプランナーまでお気軽にどうぞ。

TOEXのHPはこちら
投稿者:masamitsu

08/18 : 樹木の紅葉の不思議

ClipboardImage
夏真っ盛り!
青い空。白い雲。そして、真っ赤な紅葉???
フォーシーズンのモデルガーデンでは、モミジやナナカマドなどが見事な紅葉を見せてくれています。
でも何でこんな時期に?
投稿者:masamitsu

08/11 : 『ガーデニング』を楽しむために

ClipboardImage
ガーデニングという言葉が当たり前に使われるようになりました。それまでは、「園芸」とか「植栽」とか、今から思えばちょっと古臭い表現しかなかったわけですが、今では庭いじり=ガーデニングと呼んでいます。

でも、実際にガーデニングを思う存分楽しむためのコツを知っている方は、まだまだ少ないような気がします。
そこで今回は、誰でも手軽にガーデニングを楽しめるコツをご紹介します。
投稿者:masamitsu

07/31 : 境界線の正解・不正解

ClipboardImage
外構工事において、境界線というものは必ず意識させられるポイントです。
新しく造成した住宅地などでは、そんなに大きなトラブルは起きませんが、既に隣家がある場合など、特にこの「境界」というものをシビアに考える必要があります。

私たちはお客様に、できることなら3cmほど境界より内側にブロックを積むようアドバイスしています。
つまり、境界杭の内側に合わせてブロックを積むということです。
「そんなの、敷地がもったいない!」と言われることもあります。
もちろん、無理にとは言いませんが、後々境界線のトラブルを起こさないためのひとつの手段だと思います。

境界線を巡ってのトラブルの例をいくつかご紹介します。
投稿者:masamitsu

07/19 : 土間コンクリートのお話

ClipboardImage
私たちがエクステリア工事を行う際に、必ずと言っていいほど施工するものに駐車場のコンクリート工事があります。
このコンクリート工事のことを【土間コンクリート】と呼びます。

今回は、普段あまり聞くことのないコンクリートについてお話ししたいと思います。


投稿者:masamitsu

07/12 : あれから2年が経ちます

ClipboardImage
突然私たちを襲った大地震から、もうすぐ2年が経ちます。
大なり小なり皆さんが被害に遭われた事だと思いますが、ようやく平常の生活に戻れつつあるようにも感じます。
あの時、多くのブロック塀が倒壊しました。私も撤去や修復の現場に立ち会うことが多かったのですが、その時感じたことは、塀の基礎作りの重要性でした。
実は塀の基礎って、思っている以上にお金がかかるんですよ。
昔は基準も曖昧で、頑丈な基礎を持たない塀も多かったようですね。
この経験をしてからというもの、特に基礎の大切さを皆様に訴え続けています。



右の写真のようなしっかりとしたコンクリートと鉄筋の基礎が組まれていれば、よほどのことがない限り崩れる心配はありません。
低コストで・・・という気持ちもわかりますが、ぜひ基礎だけは頑丈に作ってもらいたいです。
当店のお客様には、詳しく内容をご説明し、できるだけしっかりとした基礎を作らせていただいてます。だからこそ私たちも安心してお引渡しできますし、その後の補償も自信を持って対応できるんです。

基礎について不安な方、ぜひ一度ご相談ください。
当店のプランナーが詳しくご説明いたします。
基礎
投稿者:masamitsu

06/10 : 第3回 全国ガーデンエクステリアコンテストのお知らせ

ClipboardImage
6/20より、第3回 全国ガーデンエクステリアコンテストが開催されます。
全国から集まった素敵なエスティナガーデン作品は、見るだけでも価値ありですよ。
気に入った作品があったら、ぜひ投票に参加しちゃってください。

←バナーをクリックするとコンテストのページへジャンプします。



プレゼント案内
投稿者:masamitsu

06/05 : やっぱりバラでしょうか?

ClipboardImage
ミニバラです。
ピンクとイエローの2色使いは、奥様のチョイス。
ちょうど満開でとてもきれいに咲いていました。

最近、バラを植えるお客様が増えてきました。
というより、めちゃくちゃ増えました!
バラ初心者の私は、いまだに品種を覚えきれずパニック状態です。
投稿者:masamitsu

06/02 : ゴミの山に埋もれた海岸

ClipboardImage
とある日曜日、柏崎市内の海岸一斉ゴミ拾いに参加してきました。
朝7時前に現場に集まり、簡単なミーティングの後、すぐさま作業へ。
もうすでに作業をしている人達が数十人ほどいたので、ちょっと声をかけてみると、なんと県外から来ているとのこと。泊まり込みで気合が入っておりました。
投稿者:masamitsu

06/01 : 続・覗き

ClipboardImage


またまた覗きのひとコマです。
木陰から望むつくばいのある水場の風景。癒されます。
玄関のすぐ脇に水場があることで、水の流れる音色を聴く機会が多くなります。
水の流れる音って、日本人の心の奥にまで響くんですよね。癒されますPart供
ほんのちょっとしたスペースでも、こうやって生活に潤いを与えることができます。
たしかに少し贅沢な空間かもしれませんが、せっかく建てたマイホームです。これくらいゆとりのスペースがあってもいいと思いませんか?

洋風の建物の場合、既製品のアルミとプラスチック製の外水栓を外し、ブロックやレンガをモチーフにした水栓柱に取り換えるだけで、見違えるほど素敵になります。
あまりコストをかけず、雰囲気を何倍にも良くしてくれる便利アイテムですよ。



投稿者:masamitsu

05/27 : そっと覗いてみてごらん

ClipboardImage
覗きにハマッてます!

とは言っても、犯罪になるようなアレではないですよ。誤解しないでくださいね。
小さな隙間や木の影から、覗くようにレンズを構えパシャッ!

そう、写真撮影のことです。

プランナーの最後の仕事は、完成したお庭の記念撮影だったりします。
心を込めて作らせていただいた大切なお庭です。
写真撮影も心を込めて、こだわって撮りたいな〜と思っていたのですが、
気が付くとこんな風に「覗き」っぽいアングルが増えてました。
普通に撮るよりなんとなく雰囲気が出て良いと思いません?私だけ?

こちらのお庭は昨年施工させていただいたお庭ですが、今年は芝生や植栽の予定があります。
きっと素敵な【マイ・公園】になるんだろうな〜。楽しみです。
投稿者:masamitsu

05/23 : だからプランナーはヤメられない

ClipboardImage
ついにショップの玄関前にポストが付きました。
小さなブロックの塀を立て、足元にはかわいい宿根草を植えました。今はまだ小さな苗ですが、来年にはもっとボリュームが出て素敵になることでしょう。
郵便屋さん、今まで不便をかけてすいません。

植物や小物のアレンジはショップの女性スタッフの担当です。
季節によってさまざまな演出が施されるはずなので、時々チェックしてみてくださいね〜(と、ハードルを上げてみる)

プランナーという仕事は、デザインするというよりも提案することが目的なんです。
自分のデザインに酔ってしまうと、本当にお客様の要望に応えられているのかわからなくなってしまうわけで、世の中にはそんな人も多く存在すると聞きます。
雑談を交えながらお話しを聞いていると、お客様が本当に望んでいるものが見えてきます。
それを察知して、最高の提案ができた時の喜びは何事にも変えられません。
だからこの仕事ってクセになるんですね。
そんなワケで、今日も私は西へ東へクルマを飛ばして走り回っているんです。
投稿者:masamitsu

05/22 : 植物って奥が深いです

ClipboardImage
ビオラです。

こんなにアップでビオラの花を眺めるなんて、今までなかったような気がします。
ひとつの花の中に、複雑に絡み合った色のバランスが絶妙だな〜と、改めて植物の持つ実力を感じました。
このビオラちゃん、昨年の秋に植えたものです。
ひと冬越してたくましく立派に成長して、今では鉢を覆いつくすほどのボリュームで咲き誇っています。

今日、お伺いしたお客様のお庭がとても印象的でした。
フェンスにアイビーやオカメヅタを絡ませ、とても涼しげな印象のお宅です。
いろいろな植物に囲まれて、癒しの暮らしを楽しまれているようでした。
それでも満足できず、この度当店に植栽プランのご相談をいただいたのです。
奥様、欲張りすぎです(笑) 今でも十分に素敵なお庭でしたよ。
投稿者:masamitsu
新しい順 | 古い順
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»