柏崎・長岡地域で庭・外構・エクステリアづくりを考えていますか?

どこに依頼すればいいか迷っていませんか?

そんなあなたに、庭づくりの業者選びで失敗しないポイントをご紹介します。
ClipboardImage

.魯Ε好瓠璽ーへの依頼


家を建てたハウスメーカーで、外構のプランを提案してくれる場合もあると思います。
その際、気を付けて見ていただきたいのが 《見積書》 です。

   外構工事  一式  100万円 (もしくは150万円)

と、なっていませんか?
「一式」って、何??
ぴったり100万円になることなんて、あるの??

もしかしたら、「外構工事の100万円をサービス(値引き)します」、って言われませんでしたか?


ハウスメーカーの外構工事は、下請けの外注業者が行ないます。
それ自体は、大きな問題ではありません。
しかし、ハウスメーカーの見積りには、当然ながら中間マージンというものが発生します。
(営利商売なので、これは仕方ないことですが。)

中間マージン・・・・・その額、なんと工事代金の30%!!

つまり、あなたが100万円を支払っても、できあがる外構は70万円分の内容ということになります。
これが大きな問題なのです!
100万円支払ったのなら、100万円の価値ある外構を手に入れるのが当たり前ですよね?


そもそも、外構工事 一式 100万円』 の根拠って、何でしょうか!?


外構の図面もできていない、材料も決まっていない状態で、金額が計算できるなんてあり得ません。


外構は【家の顔】です。
これから一生付き合っていくものです。
夢のマイホームを引き立て、家族が笑顔になれる素敵な空間を手に入れてください。


本当ならば200万円ほどかけないと、建物に見合う素敵な外構が作れないにもかかわらず、
ハウスメーカーの多くは、少しでも多くの予算を建物に回したいために、
外構には100万円ほどしか配分しないことも多いのです。


◆ハウスメーカーの担当者に聞くべき3つの質問◆

   ,海粒姐愁廛薀鵑蓮誰が作ったものですか?

  ◆,海粒姐 一式 100万円の見積り根拠を教えてください。

   この金額で、建物を引き立てる素敵な外構になりますか?

この質問に、誠実にしっかりと答えてくれるなら、安心できるかもしれませんね。

▲曄璽爛札鵐拭爾悗琉様


最近のホームセンター事情はとても進んでおり、広い敷地に多くの展示品が並んでいて、見ているだけでワクワクしてきます。
特にカーポートや物置などは大幅な値引きをしていることが多く、とても魅力的です。
庭のプランも無料ですので、とても気楽に利用できます。
ただし、ここでも注意が必要です。
そのプランはいったい誰がつくるのでしょうか?
展示場にいる担当者はホームセンターの職員で、実際にプランをつくるのは外注の業者です。
つまりそこにも中間マージンが発生しているのです。

ホームセンターの中間マージンは約20%程度と言われていますから、
お客様は、その分多くの金額を支払うことになるわけです。

ホームセンターが得意なのは、物置やカーポートといった既製品の販売です。
形の無いものを作り上げる作業の場合、必ず外注業者に依頼が回ります。
外構・エクステリアは「完全オーダーメイド品」ですから、一定水準より安く作ることはできません。
ホームセンターだから安いだろう・・・は、庭工事に限って言えば当てはまらない事が多いようです。

0造気鯀位未暴个靴審姐酋伴


家を建てたし子供も産まれたし、庭にはあまり予算をかけられないから、という理由で、とにかく安くしてもらうことを
最優先にしていませんか?
完成した品物を買うのであれば、たくさん値引きして安く買った方がいいに決まってます。

しかし、庭や外構は完成品ではありません。
形の無いところから始まる物づくりです。「完全オーダーメイド品」なのです。
ひとつずつ手間暇かけて作る完全オーダーメイド品ですから、それなりの金額がかかってしまうものです。

材料や人件費は、どの業者も同じくらいの経費がかかっています。そう大差ありません。

****************************************************************************************

それなのに工事代金を安くできる方法は、たったふたつだけ。

(1)業者の利益を減らす。   ・・・・・・・・・そもそも、業者が自分の利益を減らしたり無くしたりしてまで値引
                           きするとは思えませんね。

(2)品質を落としてコストを下げる。・・・・・・予算を削られ、無理な値引きをしてしまった業者は、それでも自分
                           の利益を確保するために、工事の品質を落してしまうという
                           ことも珍しくはないのです。
                           実際に行われてる大幅値引きは、ほとんどこのパターンです。

****************************************************************************************

安さを前面に出した営業をする業者は、いったいどこで利益を上げているのか?
もし他の業者よりも極端に安い見積りが出てきたら「ラッキー」ではなく、「これは危険だぞ」と思うべきです。

プランをつくる前に予算についても相談し、その中でできるだけ理想に近づける努力をしてくれる業者は良心的で信頼できるでしょう。
庭・外構・エクステリアは決して安い買い物ではありません。親身になって相談に乗ってくれる業者を選びたいものです。

た社との相見積り


どこに依頼するか数社にプランを依頼する相見積りを取る事は良いことだと思います。
その中から自分たちの予算や希望、センス、ライフスタイルに合った業者を選ぶのは、庭づくりも家づくりも同じですよね。


ここで相見積りする場合のアドバイスを。

    ー尊櫃縫廛薀鵑鮑遒訖佑函直接打合せができるかどうか確認しましょう。
         プランや見積りを外注下請け業者に出しているかどうかを判断できます。

   ◆ー尊櫃虜邏箸虜櫃法◆屬修硫饉劼離好織奪佞”毎日必ず”現場に来て、作業や現場監理をするかどうか」を、
         確認しましょう。
         外注下請け業者に丸投げしないかどうかを判断できます。

    その会社が、地元に事務所やお店を構えているかどうか、確認しましょう。
         最近流行の「ネットで一括見積り」の業者は、地元に事務所や店がありませんから、
         工事完成後のアフターサービスまで考えてくれません。


この場合、見積りの金額だけで判断することだけは避けたいものです。
一般的には、相見積りになると、少しでも金額を下げようとして材料の質を落としたり、工程の一部を省いたり、
また、希望の内容と違ったりするケースが多いと聞きます。
プランの内容をしっかりと確認し、見積り内容の詳しい説明を受けたうえで判断しましょう。

内容は気に入ったけど少し予算オーバーだという場合は、遠慮なく相談し、予算に合わせて調整してもらうことも必要です。
また、嫌がらずに何度も修正してくれたり、内容の調整してくれる業者はとても良心的だと言えるでしょう。
見積りの詳細を説明してくれなかったり、希望した内容と違うプランをつくり、金額の安さを強調する業者には注意が必要です。

イ弔泙蠅匹Δい事かというと・・・


庭づくりは家を建てるのと同じくらいの労力が必要です。
土木、左官、造園、照明、アルミ、木工、それぞれの工事や、完成した庭の手入れ・活用方法など、幅広い知識と応用力が必要になってきます。
もちろんデザインセンスや、使い勝手の提案など、プロとしての技量も重要な要素です。

あなたの好みや家族の希望、現地の状況や将来の変化への対応など、いろいろな要素を検討してやっとひとつのプランができあがるわけで、
それを考えずに作ってしまい後悔する人があまりにも多いのが現実なのです。

ぜひ、あなたの想いを理解してくれる業者を探してください。


もちろん私たちは真剣に庭づくりに取り組み、あなたの理想を叶える準備をしています。
でも残念ながら、そうでない業者が少なからずいることはとても残念な事です。
あなたの相談に親身になってくれ、プランや見積りにしっかりとした根拠があり、それを丁寧に説明してくれる、そんな専門業者に巡り合えることを願っています。