lgi01a201405311000
家を建て、外構工事をやろうとする場合、まずはインターネットで検索する、そんな方も多いと思います。
家に居ながらにして、様々な業者を探し出すことができる。もちろん注文することもできてしまう。
本当に便利な世の中になりました。
ただ、そんな便利なネットの中には、大きな落とし穴があいていることもして得必要があると思います。
その落とし穴とは・・・・・・!?







ネットでの外構業者探しには、いろいろと気を付けるポイントがあります。
そのポイントを見逃してしまうと、思わぬ大損害を被るかもしれません。

外構工事は決して安い買い物ではありません。
数十万円〜数百万円、時には1千万円を超えるようなケースもあります。
そんな大金をドブに捨ててしまう可能性があるのが、ネットで業者を選ぶ時の怖さです。






lgi01a201401070200
最も怖い存在が【仲介業者】と呼ばれる人たちの存在です。

問い合わせや注文だけを、ネットを使って受け付けて、
100%外注業者に仕事をやらせ、
中間マージンを取って儲ける。
私の調べでは、仲介業者の中間マージンは、15%〜35%までありました。

中間マージンが35%って、どういうことだか知ってますか?

あなたが払った100万円のうち、35万円を仲介手数料として持って行ってしまうんです。
つまり、実際に仕事をする業者(職人)には65万円しか残らない。
これじゃ満足のいく仕事なんてできるわけがない、というより、絶対にやらないですよ!

あなたは、100万円もの高額を払ったにもかかわらず、
実際には65万円分の外構しか手に入れられない、ということです。

残念すぎますね・・・・・





ところで、こういった仲介業者が、果たしてどれくらいの数あるのでしょうか?

一説によると、規模の大小を合わせると「数百社」も存在すると言われています。

特に気を付けなければいけないのは、規模の大きい仲介業者です。
HPを見てみると・・・
おお〜〜なかなか立派で綺麗なHPですね。
不審な印象は受けません。
文章を読んでみても、特に怪しい感じは受けません。
これなら大丈夫そう・・・・??






29d8ce15e91ce654d79f7b98c63ffabd
では、解説しましょう!

そのHPが、仲介業者なのか、それともちゃんとした専門店なのか?
その違いを見破るには・・・・・


■ 所在地を確認しましょう

   外構工事は、許可の問題や材料の仕入れ運搬ルート、その土地ならではのやり方が存在します。
   それらを全部クリアできるのは、地元に存在する業者だけです。
   HPの「会社概要」のページに、会社の所在地が記載してありますからご覧になってください。
   ご自分の住んでいる市町村、及び、その近隣の市町村であれば安心度アップです!
   お住まいの地域に根差した専門店の可能性が高いと言えます。


■ 「一括見積り」を受け付けている!?

   自宅にいながらにして数社から見積りをもらえる便利な「一括見積り」のシステム。
   でもちょっと待って・・・・・
   地元の専門店なら、数社から一括見積りなんてことはあり得ませんよね。
   一括見積りをうたっている業者は、かなりの高確率で仲介業者の可能性が高いです。


■ あなたの要望を聞くために、営業マン(もしくは設計担当者)が現地まで来たか!?

   外構工事をするためには、細かなヒアリングが欠かせません。
   図面をFAXやメールで送って、あとは電話でのやりとりだけ・・・なんて、あり得ません。
   必ず現地へ行き、あなたと直接向き合って話を聞いて、
   プロからのアドバイスや提案などを織り込んで方向性を確認し、
   それを図面に仕上げて提案を作る、そんな当たり前のことをしていないのに、
   見積書が郵送されてくるなんて、おかしいと思いませんか?


以上の3点を、注意深く分析してみてください。
もしかしたら大手の仲介業者は、それすらもわからないようにカモフラージュしてるかもしれませんが、
あとはあなたの判断次第です。

最後に、とっておきの判断方法をひとつ。

それは・・・・・地元に店舗を持っているか!? です。

外構業者は、いわば「建設業」です。
どんなにお洒落に演出しても、やはり工事屋としての臭いがします。
トラックや工事車両が並んでいたり、
スコップや工事道具が並んでいたり、
時には現場で使う材料が並んでいたりするものです。
展示場があるかもしれません。
材料のサンプルが並べられているかもしれません。
そんな工事屋としての臭いがどこにもないなら、少し警戒するべきかもしれません。




最後に、これだけは覚えておいてください。

見積り依頼〜〜施工完了までの間に、1社でも多くの業者が関われば、
間違いなくコストが高くなります。
できるだけ関わる業者数を少なくして、余計な中間マージンを払うのをやめて、
適正な価格で、満足できる外構を手に入れてくださいね。

,△覆 → 設計施工会社(専門店)

△△覆 → ハウスメーカー → 下請業者

あなた → 仲介業者 → 登録施工店 → (下請職人)


さて、あなたはどこへ設計依頼をしますか?